塗り替え時期の目安

(1)塗り替えの目安は7~10年!

 当店で塗り替えされたお客様には「おおよそ10年内に塗り替えをお願いします」とお伝えしています。家の構造部位ごとのバランスと各塗料の耐用年数とから考えますと、もって10年。それを越えると劣化の進行が著しくなります。

(※外壁、木部、鉄部と下地によって耐用年数が変わります。「フッ素塗料だと○○年もちます!」などと宣伝を見ますがこれは外壁や環境の良い鉄部などに塗装した場合で、通常の木部や鉄部への塗装はそもそもの耐用年数が低くなりますので、安易に外壁にフッ素塗料を使用しますと家全体の塗り替えバランスが悪くなる場合があります)

 当店を初めてご利用のお客様の場合、以前の塗り替えがどの程度の内容かわからないため現場の状況を見てみないことにはわかりませんが、7~8年ぐらいでの塗り替えをお勧めいたします。
 新築後、初めての塗装も少し早めの7~8年をお勧めいたします。

 補足になりますが、当店で7~8年置きに塗り替えをされているお客様の家は築何十年となってもピカピカです。

(2)こんな症状が出たら塗り替え適期

塗膜のはがれ
塗膜のはがれ

粉っぽい
チョーキング

壁のひび
壁のヒビ

藻や苔の発生(コケ対策の詳細はこちらをクリック)
藻や苔

シーリング材(つなぎ部分のゴムのような物)の劣化
シーリングの劣化

などの症状がが見られましたら、塗り替えの目安です。

(3)塗り替えは <春・秋が良い> とは言えない!?

 塗り替えは春と秋が良いという話を良く耳にします。しかし、近年の異常気象とも言える天候不順で一概に春と秋がいいとは言えなくなっています。いい季節を選んだはずが、雨続きで…ということが少なからずあります。それほど気になさらなくてもいいかもしれません。


お問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文(必須)

←お問い合わせの内容に間違いがなければ
 チェックを入れて送信ボタンを押して下さい。