コロニアル屋根にはタスペーサー

平型スレート屋根、またの名をコロニアル屋根。

この屋根材を塗り替えする際には
屋根材同士がペンキでくっつかないような工夫が必要です。
(雨水排水・通気性の確保が目的です)

“縁切り”なんて言ったりもしますが
いまでは「タスペーサー」と呼ばれる便利な道具があるので楽ちんです♪

↓先日の作業風景

少しでも屋根が長持ちするよう
暑さに負けず、がんばっています ^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください