非接触 温度計を買いました

以前作成した遮熱塗料の見本板。
震災前ですが、実際触ってみるとだいぶ温かさに違いがありました。
でも、その違いを言葉でしか伝えられないと
お客様に正確な情報をお知らせできないので
こんなものを買いました!

非接触(赤外線)温度計です ^^

見た目どおりお安い製品ですが(おもちゃに近い?)
中身は安かろう悪かろう…ではなく、意外と使えるかもしれません。
そこら中をピッピ、ピッピ測っていると楽しいですし ^^;
ちなみにですが…

・石油ストーブ 180℃以上で測定不能
・設置してから3時間ぐらいたった湯たんぽ 68.9℃
・画像に写っているお茶 33.8℃ (冷めてます…)
・私のおでこ 31℃ (表面温度なので、このぐらい?)
・私の手のひら 30℃
・家庭菜園の畑の土 27.8℃
・嫁の手の指 21℃ (おそろしい…)
・私の湯冷めした足 20℃ (お風呂から上がったらすぐ寝ましょう)
・水道水 6.6℃

という温度でした ^^
あとで、遮熱塗料のサンプル板を測ってみようと思います。

それから、その遮熱塗料のサンプル板ですが
今まではトタン板(いわゆる鉄板)で作っていたのですが
現状・今後を考えると、トタン板で作り続けるのは難しい。
材料入手、加工、配布…。
そこで入手・加工のしやすいアルミ複合板でやってみようかと思っていますが
誤差の程度でおさまるのか…(やっぱりダメかなぁ)
これも実験です ^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください