コーキング汚れは曲者!

この日のお仕事はコーキング(シーリング)をしました。
その片付け中にどこかで触ってしまって
ベタっとなっているのがこちらの写真。
(お見苦しい写真ですみません・・・)
thigh
これが本当にやっかいなのです。

なかなか固まらないので、知らず知らずのうちに
袖について→物について→手について・・・で、やっと気がつきます ^^;

あっ!と思ったときには被害多数。

これをシンナーで落としていくわけですが
服に付いちゃったら、急いで拭かないと基本的に落ちません。

DIYなど、自分でコーキングをされる方は
・作業中は捨てても良い服でやること
・家に入る前(家の中でやる場合は作業が終わった直後)に
 必ず服に付いていないか点検すること

をお勧めいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください