カラーシミュレーション

住宅の塗り替えが決まったあと、
お客様が悩まれるのは「色を決めること」かと思います。

多くのペンキ屋さんの場合、このような色見本帳をお客様に見て頂き
お好きな色を選んで頂くのですが・・・

色見本帳は小さくて、実際に塗装したあとの
完成イメージがわかないことが問題でした。

この点は当店も同じで、なんとかイメージがしやすいよう
板などを加工し、ミニ住宅を作って
サンプルの色を塗ったこともありました。

しかし、やっぱりイメージが・・・ということもあり
当店でもパソコンによるカラーシミュレーションを取り入れました!

例えば、当店事務所は現在こんな感じですが

イメージを変えて、屋根も壁も色を変えてみると
こんな感じになります♪

しかし、このパソコンによるカラーシミュレーションは
色決めの工程の中で、最後の最後での登場になります。
伝家の宝刀です。使わなくてもいいのならば使わない予定です。
(けして大変だからではありません!)

なぜ伝家の宝刀かと言いますと、パソコンによる色の調整なので
パソコン→モニター→プリンターと少しずつ色が変わる可能性があるのと
現実の塗料とも若干の色味の差が生じるかもしれないからです。

なるべくその誤差が生じないように機器の設定をしていますし
最終的には本物の塗料を塗った見本板を見ていただくなどしますが
なかなかパソコン通り、100点満点になるのは難しいようです。

よって、パソコンによるカラーシミュレーションは
・ご成約いただいたお客様で
・誤差が生じるかもしれないことをご理解していただいた上で
・ご希望されたお客様のみ
ご提示させていただきたいと思います。

また、このような商品もありますので
まずはこちらでシミュレーションしていただくことになるかと思います。
[2011/12/10 カラーシミュレーション、まずは・・・]

以上のように、なかなか難しい面もある
パソコンによるカラーシミュレーションですが、
自分の家の写真を使ってシミュレーションできるのは
やっぱり分かりやすくていいですよね。

お客様が満足して塗り替えできるよう
少しでもお手伝いできれば幸いです。


お問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文(必須)

←お問い合わせの内容に間違いがなければ
 チェックを入れて送信ボタンを押して下さい。