クリスタコートほぼ1年経過(写真あり)

いつの間にか実験開始から1年が経っていました。
もうちょっとマメに写真を撮っていれば良かったのですが
なかなかそうもいかず・・・、でも気持ちよく放置してあったので
差が良く出たかもしれません。(と前向きに ^^; )

当店以外にも何件か実験されている塗装店様があるようですが
うちの実験はどうなっているかと言いますと・・・

その前に、実験開始時の写真はこちら。

左側2枚が日当たり風当たりの良い場所に放置。
右側2枚が日当たり風当たりの極端に悪い場所に放置。

どの見本板も共通で、3分割したとして
左側:無塗装(既存の板色のまま)
中央:シリコン塗料で塗装
右側:シリコン塗料の上に低汚染コーティング
となっています。

低汚染コーティングは「ニッペ クリスタコート」です。

まず、日当たり風当たりの良いところの写真がこちら。

ほとんど差が分かりません ^^;
肉眼でよーく見てみると、コーティングしたところの
埃が少ないのはわかりますが、写真じゃわからないです。
これは置かれている環境的に良い場所なので差が出なくて当然かな?

お次が日当たり風当たりの極端に悪いところの写真ですが
(コケが育つような、1日中日陰になる場所です)

いかがでしょうか?
正直1年じゃそれほど効果は出ないだろうと思っていましたが
若干の変化が出てきたように見えます。

ちなみに実験開始当初のアップ写真がこちら。

実際、これほど悪環境に置かれている住宅も少ないと思いますので
ここまで短期間で差が出るかは不明ですが
やっぱりやればやるだけ違うのだなぁと言う感想です。

道路沿いや砂埃が舞う畑近くなど汚れやすい場所にある住宅で、
汚れが目立ちやすい淡い(例えばほぼ白のような)色で塗装する際は
低汚染コーティングをする価値があるかもしれません。

・・・という現状の認識です ^^
興味があるお客様はぜひ当店までお問い合わせ下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください