ご自分で家を修繕する方へ

参考になるかどうかわかりませんが
シーリングについて、ちょっと思い出したので書きます。

主に外壁のひび割れなどを修繕する目的で
シーリング(コーキング)をホームセンターで買われる方が
かなりいらっしゃるようですが
そのときに気をつけていただきたいことがあります。

シーリングの種類はたくさんありますが
ホームセンターで売っているものとしては

・ウレタン系(amazon参考価格735円)
・シリコン系(357円)
・変成シリコン系(621円)

の3種類がほとんどだと思います。
この中でウレタン系と変成シリコン系は大丈夫なのですが
商品を見比べたときに、シリコンだし値段も安いし…と、
ついついシリコン系を買いたくなりますよね。
ですが、問題はその『シリコン系』のシーリング材なのです。

大手?のコニシというメーカーで言うと
・ボンド シリコンコーク
・ボンド シリコンシーラント
あたりでしょうか。

何が問題かと言いますと、このシリコン系のシーリング材は

塗装不可

です。(説明書きにちゃんと書いてあります)

どうなるかと言いますと、ペンキを上から塗っても
水と油のように弾いてしまい密着性がかなり悪くなります。
ですので、塗装しない場所、例えばお風呂場のタイルのひびを
詰めたりする分には安くていい材料なのですが
屋根や外壁などに用いる場合、ペンキ屋さんが後々困ります。
広範囲にわたる場合、シーリングの打ち直しか
特殊なプライマーを塗ならくてはなりません。

ぜひお買い求めになる際は、ちょっと値段が高くなりますが
ウレタン系か変成シリコン系になさって下さいね。

うまく施工できますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください